有限会社 三幸社について

① 変化、多様化する葬儀

昭和61年(1986年)三幸社は、霊柩車の運行サービスから事業を開始しました。
以来、30年以上、葬祭業に携わって参りましたが、この間、ご自宅での葬儀が、大きな斎場で行われる葬儀へと移り変わり、やがて、小さく家族だけで行う家族葬へと変化してきました。
お寺でも、空洞化する地方の街、少子化に伴い、檀家さんが減り、お墓を作らない方、あるいは墓じまいをする方も増えてきました。
そんな中にあっても、三幸社は、ご遺体、そしてご遺族への敬意を最も大切なものと考え、葬儀の大小に関係なく「誠実、清潔、正確」を行動指針として、搬送に携わって参りました。

② 行き場のない遺骨をなくす

特にここ数年のご葬儀、お墓に関する変化は、今までの数十年と比べてもとても速く、大きなものです。
三幸社としては、お弔いとは、故人を、ご遺族、ご友人、地域の方が集まり、ありがとうとお送りする大切な場と考え、また、ご葬儀はその後、子々孫々まで故人を忍ぶご供養の始まりと考え、仕事をして参りました。
とはいえ、お子様の代に手間をかけたくない、あるいは、お孫さんがいないのでこの先お墓を守れない、など、今までの日本の弔いの様式を続けることが難しい現実が目の前に次々と現れるのも避けられません。
このままでは、行き場のないお骨が増えてしまう、と言う危惧感から、三幸社で、黒潮海洋散骨のサービスを始めました。

③ 引き続き「誠実、清潔、正確」を行動指針として

お骨を海に還す仕事。
永く霊柩搬送に携わってきた三幸社としても、今までとは違う関わり方になり、大変なことも多いのですが、変化するご葬儀、そして増加する孤独死にも対応し、そのひとの生があったればこそのご遺骨であることを忘れず、その生に想いを馳せ、永年、霊柩搬送に携わってきた三幸社だからこそ、ご遺骨、ご遺族への敬意を失うことなく、「行き場のないお骨をなくすという」企業理念のもと、引き続き「誠実、清潔、正確」を行動指針として、業務に努めて参ります。

 

代表取締役 出口洋
ようやく必需品のマスクが
手に入るようになってきて
ひと安心しています

会社概要

会社名
有限会社 三幸社
代表取締役
出口 洋
設立
昭和61年6月27日
住所
〒299-2712
千葉県南房総市和田町海発1519-3
電話番号
0470-29-5949
ファックス番号
0470-29-5948