納骨のお取次ぎサービスを始めることになりました (再)

@

今年は西暦2020年
母がよく言う、皇紀でいうと、2680年
縄文時代は、今から16000年位前に始まったそうです

仮に、20歳で子供を産んで、次の世代に命を引き継ぐと仮定すると、
2020を20で割って101世代さかのぼると、私の先祖はキリストの誕生に立ち会っているかもしれない
2680を20で割って、134世代さかのぼると、先祖は神武天皇に仕えているかもしれない
16000を20で割って、800世代さかのぼると、先祖は縄文土器なんか、造っているかもしれません

自分がここに存在しているということは、100代でも、800代でも、親の親の親の、、、とさかのぼれることを意味します
でも、次の世代に、自分の命が確実に引き継がれる保証は、ありません
若い頃に読んだ、利己的な遺伝子、という本によれば、DNAというのは、8人の甥、姪がいれば、理論上自分のDNAは100%、のちの世に引き継がれるそうですが、自分が一人っ子で、兄弟も、甥も姪もいないとなると、DNAを100%残すためには、いとこの子供が32人必要だそうです
いずれにしても、自分たちが弔い偲ぶ対象は、自分が命を授かった限り、必ずいるのだけれど、自分たちを弔い偲んでくれる血縁が、必ずいるか?というと、そうはいかない、社会になっています

三界萬霊
三界とは私たちが生まれかわり死にかわりするこの世界のこと
万霊とはありとあらゆる精霊のこと
三界万霊塔は過去から存在してきた、すべてのものを合祀するための碑
自分の祖先だけではなく、自分のDNAだけではなく、すべての命、霊を供養してくれる存在

長くお世話になっているご住職に、三幸社の「行き場のない遺骨をなくす」という思いにご共感いただき、
納骨のお取次ぎサービスを始めることになりました

   粉骨 散骨 納骨サービス 三幸社  パスワードは【333】