段ボールを使わずにご遺骨を発送ー三幸社方式

@

ご遺骨を発送するのに、大きな段ボール箱を使わず、ぐっとコンパクトに送れる方法、「三幸社方式」のご紹介です
せっかく、しっかりとした骨箱があるのですから、使わない手はありません
随分長いですが、なるほど、これで送れるね、とひざを打つ感じの、コツが詰まった動画です

特に、布張ヌキナシ の骨箱は強度が高いので、骨箱をガムテープで補強して頂ければ、ステップ3までの状態で、骨箱をプチプチでくるまなくても、まず割れる事はございません(デリカシーの観点から、骨箱を直接大きめの紙でくるんでお送り頂く方も増えています)

骨壺の発送は、慣れないと一仕事ですが、
1)骨壺(こつつぼ)の蓋がガムテープでとめられ、箱の中でビニールにしっかりと密封されている
2)骨箱(はこ)の中の四隅に緩衝材が入り、骨壺が箱の中で揺れない
3)骨箱(はこ)の角が布製のガムテープで補強されている
の3点がしっかりとなされていれば、確実に届きます