増加する自殺者

@

ラジオのニュースで、8月以降、日本の自殺屋が増え始め、特に30代、40代の女性の自殺者が急増している、と聴きました
解説者は、リーマンショックのような経済の落ち込みの際には、経営者の、50代、60代の男性自殺者が増えましたが、コロナウイルス感染による影響が、飲食店、飲みや、宿泊業など、若い女性が働く業界を直撃し、雇用が激減したことが原因ではないか、と言っていました
確かに、ホテルのレストランも、ほとんどお客様のいない時期がありましたが、今は少しづつ、戻ってきています
もう少し、耐えることができれば、また仕事が戻ってくるかもしれないのに、、、
なんで、急に自殺者が増えてしまったのか?
ひとつには、パートやバイトの給料が引くすぎて、蓄えがない状態で暮らしている方が多いこと
もう一つは、それでいて、消費の誘惑は多く、ローン購入で借金を背負ってしまうこと、
ではないでしょうか
もちろん、パートやバイトでは、失業保険がもらえない方ご多いことも影響しているでしょう

これから先、時間をおいて、違う領域でも、自殺者が増えるのではないでしょうか
在宅医療に携わる医師の友人が言うには、長く家庭内でケアをしてきた方がなくなると、残されたご家族の生活にぽっかりと穴が開いてしまう、その穴を埋めて、家族が一人減っても、残された側はその方の死を受け入れて、しっかり生きていかなきゃね、という新生活のきっかけになるのが、ご葬儀だそうです
ところが、コロナウイルス感染の影響で、ご葬儀がしっかりできない、ありがとう、と故人をみんなで送る機会がない、そうなると、家庭の中に空いてしまった穴がそのまま残る
残された家族の、新しい生活がスタートできない
それが、残された家族のストレスになり、鬱につながってゆくのが心配だ、と言っていました

何か、できることはないか、考えなければいけないなぁと感じます

黒潮海洋散骨 三幸社