ニューノーマル

@

6月の最初の週末
さわやかな初夏の天気、三幸社がある千葉県南房総には、都会から、ものすごく多くの方がやってきました
気が早い方々は、早速海水浴、釣り人もたくさん
コンビニも、一日中いっぱいでした

店内では、ほとんどの方がマスクをしていますが、ビーチでは皆、楽しそうに遊んでいて
ニューノーマルな暮らしにおいても、オンとオフがあって、ウイークデイはしっかりと密を避ける暮らしをしていても、週末は、リラックスしながら、3密もあまり気にしないで過ごそう、なんて事になっているのかもしれません

そんなわけで、政府や学者が気にするより、案外早く、ホテルや旅館に客足は戻るかもしれません
ご葬儀も、しっかりと、ありがとうと送れるような、本来の葬儀が戻ってくればいいのですが
もし、いつまでも小さい葬儀がつづくようでしたら、それは、潜在的に小さな葬儀を望む方が多かった所を、コロナウイルス感染の騒ぎが、後押しして加速させたという事で、元に戻るという事ではなく、それこそ、小さな葬儀がニューノーマル、になってしまうのかもしれません

小さく、安く、が進みすぎると、その後のグリーフ、喪失感が、気になる所です

粉骨・散骨/納骨 サービス 有限会社 三幸社