ウイルス

@

葬儀社の中でも、コロナウイルスで亡くなった方の搬送を引き受ける際のハナシが上がるようになってきました
ウイルスによって亡くなった御遺体には、その方が亡くなっても、ウイルス自体はしばらく生きているので、
とても特別な仕事になります

今後、このウイルスで亡くなる方が急増すると、お亡くなりになる方も増え、病院スタッフだけではなく、葬儀社の社員も多忙になるかもしれません
ウイルスで亡くなった方の搬送に携わった葬儀社の社員は、数日間、自宅待機になるようです

ご遺体は、ウイルスを保持する物体として扱われがちになり、ご家族との面談もかなわず、切ないばかりですが、その中にあっても、ご遺体に対する敬意を保てるようにしたいものです

粉骨 散骨 納骨 三幸社